節税

  1. 建設業の方必見!!その支払は、外注費?給料?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 建設業の税務調査で、一番もめるのが、作業員への支払が外注費なのか?給料なのか?です。今年は、関口会計の顧問先の税務調査当たり年です。例年、年間2件程度なのですが、今年はすでに7件です。

  2. 税務調査で、税務署員がよく見るポイント

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 関口会計のお客様で調査が入る件数は、今までは、大体例年1から2件でした。しかし、今年は、なぜか多く調査があり、7件のお客様に、税務調査がありました。 そこで、税務調査が入っても、困らないポイントを紹介します。

  3. 保険を活用した税金対策?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくしので会計事務所を経営しています。 決算日が近づいて、会社に利益が出ている経営者の方気をつけてください。税金を払うのを極度に嫌がると、後悔することになるかもしれません。 『将来、ご自身の退職金の準備と税金対策に、保険が良いですよ。

  4. 会社とオーナー社長の怪しい関係

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 オーナー社長(会社の株式を全て所有している社長)は、良い意味でも悪い意味でも法人と個人を公私混同してる方が多いです。公私混同の良い面は、会社の借入金は、自分の借入金と思い、例えば、私財を打ってでも責任を持って返そうとします。

  5. 節税のメリット、デメリット

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 節税には、4つ種類があります。

  6. その節税に価値はある?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 先日、本を読んでいたら、次のようなことが書いてありました。

  7. 節税の本質

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 節税について、しっかり考えてみましょう。税理士の最大の売り文句のが残念ながら「節税」です。「私を税理士として雇うと、税金が安くなりますよ」と宣伝している税理士が世の中にあふれています。

  8. 節税の基本

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 皆さんは、節税と聞くとどんなイメージを持ちますか? ・節税しないとたくさん税金が取られて損だ。 ・手元のお金がなくなってしまう。 ・とにかく税金を払いたくないから節税する。 など 節税に対して、人それぞれイメージがあります。

  9. 税務調査の実態

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 経営者にとって、税務署の調査ほど嫌なことはないでしょう。

  10. 退職金準備のための保険活用

    こんにちは。税理士の関口義宏です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 経営者の退職金準備のために、保険を活用している会社が多数あります。「経営者の退職準備と同時に節税になる。