財務

  1. ”カネ”の重要性

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 会社を経営していく上で、最も重要な要素のひとつがお金です。 会社が倒産するときは、いつでしょうか?ずっと赤字が続いたからではなく、支払期限に支払うべきお金が手元になかったときです。

  2. 会社の活用方法

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 あなたは、会社をどのように活用していますか?独立しようと強い決意で会社を設立し、そこから、業務が忙しく、真剣に会社の活用方法を考えたことはなかったのではないでしょうか?会社の活用法には、色々あります。

  3. 資金調達の次の一手

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 日本政策金融公庫で、融資ができたら、次に銀行や信用金庫などの金融機関で融資を受けることになると思います。信用保証協会と日本政策金融公庫は、別の枠で考えます。

  4. 会社を作った。さて、資金調達はどうする?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 私は、独立し会社を設立した社長に対して、借入金をすることをお勧めしています。

  5. 営業が苦手な私の営業の仕組み

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 私は、はっきりいって営業がとても苦手です。飛び込み営業やテレアポは、絶対にやりたくありません。営業が苦手だから、税理士の資格を取ったといってもいいぐらいです。

  6. 借入を頼みに、銀行を訪問しました。

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 私は、2017年8月中旬、お盆休みのころ、近くの金融機関にお金を借りに歩いていました。 目的は、私の顧問先がなるべく多くの資金調達ができる道筋を作ること。

  7. 借金がない会社は、経営しやすい?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 よく、「無借金経営を目指しましょう。」と耳にします。多くの方が、借金というと、ネガティブなイメージがありますので、無借金経営の方が当然よいと思いがちです。

  8. 会社の役割と機能

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 社長にとって、自分で設立した会社は、自分の子供のように愛着を持っている方が非常に多く居ます。しかし、会社を成長させていのであれば、社長と会社の立場や役割をちゃんと理解し、意識した意思決定が重要です。