貸借対照表

  1. 決算書の見方

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 経営者は、決算書をあまり細かく見ることをお勧めしません。なぜならば、決算書は、企業の外部利害関係者のために作成しているものです。具体的には、中小企業は、銀行と税務署のために作成しています。

  2. 決算書の活用

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 決算書や試算表について、税理士の話や会計の書籍で「決算書を読めないと経営者失格です。決算書を読みこなし経営判断に活用しましょう」と言われることがありますね。

  3. 手形の功罪

    こんにちは。税理士の関口義宏です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 先日、顧問先の社長さんとお話しした時に、教えていただいたことがありました。今、海外の会社は、手形は使わない。決済は、現金で会社によっては、前払いが必要なこともあるということです。

  4. 借入金の活用

    こんにちは。税理士の関口義宏です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 借入金は、何のためにするのでしょうか?借入金には色々な意味がありますが、事業を発展させていくために行います。

  5. 続・会計の歴史

    こんにちは。税理士の関口義宏です。町田市つくし野で、会計事務所を経営しています。 現在使われている複式簿記は、14世紀にイタリアで初めて書籍として表されたと言われています。

  6. 決算書の本当の役割

    こんにちは。税理士の関口義宏です。町田市つくし野で、会計事務所を経営しています。 決算書は、誰のために作成される書類でしょうか? 主に、次のような所へ提出されます。

  7. 決算書の見方

    こんにちは。税理士の関口義宏です。町田市つくし野で、会計事務所を経営しています。 人によって、色々夢があります。スポーツ選手になりたい人もいれば、社長になりたい、政治家になりたい人や会社員が良いなど、人それぞれですね。

  8. 経理マンは割合が好き

    こんにちは。税理士の関口義宏です。町田市つくし野で、会計事務所を経営しています。 決算書は、大企業も零細企業も基本的に、同じルールで作ります。トヨタなどの大企業も昨日作ったばかりの零細企業も、同じルールというわけです。売上高が20兆円近くある会社も、1千万の会社も同じ土俵で計算します。

  9. 貸借対照表は、結果を表す!?

    こんにちは。税理士の関口義宏です。町田市つくし野で、会計事務所を経営しています。 貸借対照表は、会社設立から現在までの歴史が表されます。だから、貸借対照表がわかれば、会社の状況がほとんどわかります。 貸借対照表は、結果を表わします。会社の財産債務を表示し、会社の純資産を計算します。

  10. 決算書の基礎

    こんにちは。税理士の関口義宏です。町田市つくし野で、会計事務所を経営しています。 決算書は、通常、貸借対照表と損益計算書で構成されます。貸借対照表は、一定時点の会社の財産・債務の状況を表します。損益計算書は、一定期間の会社の収益・費用の状況を表します。 会社の取引は、勘定科目で分類します。