かんしゃ通信 17年06月号

2017年07月05日(水)

5月に入り、夏日(最高気温が25度以上の日)の日数が記録的なハイペースでカウントされているとのこと。今年も暑い夏がやってきそうですね。

ここで、何度かお伝えしていますが、ビールを少し飲めるようになり、暑い日には、「早く帰って、ビールを一杯やりたいなぁ」という気持ちが今更ながら、分かるようになってきました。私は、以前から夏になると、より夏を感じるように夕方、あるものを使います。それは、『蚊取り線香』です。うちは、マンションの5階なので、蚊に苦しめられることはありませんが、夏の夕方には、蚊取り線香をつけます。あの香りをかぐと、より夏を感じることが出来るので、今年は5月から蚊取り線香を使っている関口義宏です。

では、今月の「かんしゃ通信」スタートです。

家族旅行

グアムでお散歩中です

グアムでお散歩中です

 今回の旅行出発時には、ギリギリまで準備がかかりましたが、奥さんが肩を外すこともなく、比較的順調に出発しました。

 グアムでの過ごし方は、今まではご飯を食べる間も惜しんでずっとプールに居ましたが、今回は、食事に行くときは聞き分けよくプールから上がり、お買い物に行こうといってもちゃんとついてきます。そして、夜はホテルの部屋でトランプをしたり、少しずつ色々なことをやれるようになってきました。

 一回、週末に朝市があるというので、みんなでちょっと早起きをして朝市にいったり、地元のスーパーに買い物に行ったりと私らしくないアクティブな旅行っぽいこともしましたが、基本的には、ホテルでのんびりと過ごしました。

飛行機は、今話題のユナイテッド航空でしたが、行きも帰りもおろされることなく、無事に帰って来られました。

 上の子は、中学生になり、英語に力を入れている中学校に入学したので、少しでも興味を持って色々なことに取り組んでくれればいいなぁと思い、さらに、だんだん、父親の手を離れていくだろうなと感慨にふけりながら、家族旅行を堪能してきました。(関口)

歯は大切に

お宮参りの写真を写真屋さんで撮ってもらったときの1枚です。産まれる前はわざわざ撮ってもらわなくてもと思っていたのですが・・・(笑)

お宮参りの写真を写真屋さんで撮ってもらったときの1枚です。産まれる前はわざわざ撮ってもらわなくてもと思っていたのですが・・・(笑)

皆様、こんにちは。新米パパの桜田です。だいぶオムツ替えには慣れてきました。休みの日は私がオムツ当番なのですが、今、娘はお腹の調子が悪く、日に6~7回ウンチがでます。(病院でお薬をもらいましたが、怪訝そうな表情で薬を飲んでます。)踏ん張る表情は可愛いのですが、回数が多いです(笑)早く調子がよくなることを望んでいます。そういえば、最近「うんこ漢字ドリル」なるものが流行っているそうですね。電車の広告で見かけましたが、色々なことを考えるアイデアマンっているんですね。私はアイデアを出すのは苦手なので本当に感心します。

さて、先日奥歯が痛み、歯医者さんへ行くことにしました。以前から親知らずは抜いたほうがよいと診断されていたのですが、とくに痛みもなかったためそのままにしていました。しかし、ついに来るべき時が来てしまったわけです。

さっそく歯医者の予約をとるのですが、今回は今までのところではなく、新たな歯医者さんを発掘することにしました。

歯医者さんを変える理由は、以前通っていたところは比較的大規模な歯医者さんで、患者さんも沢山抱えており、なんとなく説明不足な感じを受けていたので、石橋を叩いても結局渡らないような性格の私には合っていなかったためです。

 今回発掘した歯医者さんは、家の近所ではあるのですが、治療の説明に重点をおいているという謳い文句があり、外観も私の好みだったので行くことにしました。事前にインターネットで院長先生の顔を調べると、若くてイケイケな感じです。なんとなくサーファーな感じの風貌。ん~少し不安。しかし最新設備も整っており、HP上で治療の流れなどしっかりと説明があったので行ってみることにしました。

 実際のところは、面談からスタートし、全体検査後にお口の健康手帳というものまで作成してくれ、現在の状況が視覚的に把握できるのでとても満足いくサービスでした。(お口の健康手帳は口内写真やレントゲンなど、なかなか刺激的なファイルとなっており、他人にはお見せできません)

 治療の方向なども相談しながら進めてくれるのでこれを機に口内環境を改善させるべく、親知らずを2本抜く覚悟を決めました。で、さっそく先日1本抜いたのですが、意外や意外、案外痛みはないものなんですね。抜歯後もとくに腫れず、イケイケ先生の腕がよいのか、僕の体質なのか、とにかく順調に治療が進んでいます。

 ただ、この病院、女性スタッフがみんな若くて綺麗なんです。男性患者としてはなんとなく恥ずかしい気持ちになります。イケイケ先生。さすが採用もイケイケ感出してるな~!という感じです。みなさんも歯をお大事に!(桜田)

ランニングのすすめ

俺のシューズ!!

俺のシューズ!!

皆様こんにちは。新人の天野です。先日梅雨入りしてから蒸し暑い日が多くなってきました。個人的には梅雨の時期というのは苦手です。雨の日はどうしても外に出るのが億劫になってしまいますし髪の毛が癖毛なのでウネるのです。湿気は大敵です。

また私は趣味でランニングをするのですが、雨ですとさすがに走りたくても走れません。

そのランニングですが、始めたのは2年ほど前のことです。子供の頃は野球をやっていたり、短距離走では学校代表になるなど運動するのが好きだったのですが、大人になるとどうしても運動する機会がなくなり、このままだと太りそうだなー、何か運動しなくちゃなーと漠然と思っていました。

そんな中、世間では東京マラソンが盛り上がっていたり、ジョギングをする人を街で見かけるようになったり、マラソン・ランニングブーム。特にお金も掛かりませんし手軽に始められるかなと思い立ちランニングシューズだけ購入してまずは近所を走ることから始めました。

もともと走ることは好きだったのですが、それは短距離走に限った話で、持久走などの長距離走はスタミナが無いためすぐにバテてしまって苦手でした。

とりあえず自宅付近で約5キロのコースを設定してそれを目標に始めてはみましたが、しばらくの間は少しの距離を走るだけでバテてしまい、足も痛くなり、辛いな…もうやめようかな…と何度も挫けそうになりました。今までいかに運動をしていなかったのかを思い知りました。

しかしながら一度始めたものを簡単にやめるのは悔しいですし、せっかくランニングシューズも買ったのだからともう少し続けてみようとした結果、徐々に慣れてきまして、少しずつ距離を伸ばして走れるようになりました。足が痛くなることもなくなり段々と自信が出てきました。

始めた頃は5キロが果てしなく遠く感じましたが、今ではむしろ短いなと感じることもあり、コースを2週してトータル10キロ走るときもあります。

走ることでストレス解消になり身体も気持ちも軽くなりますし、目標にした距離を走り抜いた後の達成感や爽快感は格別です。これからの時期は雨だったり、暑さだったりと、ランニングをするにはなかなか辛い時期ですが皆様も是非一度気軽に走ってみたら如何でしょうか?

そんなわけで早速走りにいきたいと思います。(天野)

転職活動体験記①

我が家で買っているハムキチです。

我が家で買っているハムキチです。

6月に入り季節も過ごしやすい時期に移ろってきました。もう少しすると梅雨に入りバイク通勤をしている私にとってはカッパが手放せなくなります。皆様は梅雨の時期はお好きでしょうか?

さて、転職活動の話ですが、前職では印刷会社の営業職として18才の頃より約16年間勤務しました。どの業界も言えることだと思いますが、将来を考えると右肩上がりの業種ではないなと思い、転職を考え始めました。20代前半で簿記3級の資格を取っていたこともあり、簿記の2級にチャレンジしてみようと、ちょうど1年前の5月位から勉強を開始。11月の試験に照準を絞りました。転職する時期は娘が今年の4月で小学校にあがって保育園の送り迎えもなくなり少し手が離れると思い、4月位に転職したいなと考えていました。後輩からの情報で今はハローワークアプリなるものもあると聞き、ハローワークに行き自分の求職番号みたいのを貰い、携帯でアプリをダウンロード。そして、求職番号を登録すると求人票が携帯から見られるのです。載せて欲しくない企業様もいて全部が見られるわけではないのですが、ほぼ全部見られるみたいです。「便利な世の中になったな。」と一人で感心していました。18才の頃に転職活動をしたことはあるのですが、その頃は直接出向いてパソコンを見るか、求人票の紙をペラペラめくりながら見ていたような気がします。(笑)

そんなかんなで勉強しながら、携帯でハローワークの求人を見る日々が始まり、あっという間に試験日当日。試験の会場は町田にある大原簿記学校の2号館。会場に着き全く緊張はしていなかったのですが、試験官の「はじめ!!」という一言で緊張が一気にかけめぐる。なおかつ、1問目から訳がわからない(笑)&開始と同時に周りではものすごい速さで電卓をうつ音が(笑)「一問目でそんなに電卓使う所ないのにな。」と思いながら完全に会場の空気に飲み込まれる。「このままではだめだ」と思い3分ぐらい、鉛筆を置いて外を眺める(笑)少し緊張が溶けたので、何とかやりきり2時間の試験を終えました。あまり手応えがなく、疲労感でいっぱいでした。帰り際、回答速報のチラシが配られていたのでサラッと見たら最初から3問間違えていました。試験では大問5問に分かれていて、大問の1問目は小問5問という構成です。小問5問の配点は1問4点なので3問間違えているということは、12点を落としているということです。70点以上で合格なので「終わった」と思い回答速報を全部見るきにならず。また携帯で情報を見ているとかなり低い合格率予想がでていて、更に回答速報を見る気にならず。けれどもやっぱり気になり自己採点していくと合格ラインのぎりぎりの採点結果が。合格発表までもやもやした日を過ごしました。  (松田)

男の子を持つ母の心準備・・・

つい最近まで、かわいらしかった長男、中学校に入って急に母の私に対してぞんざいな扱いになり、憤っています!!

「しらない」、「忘れた」、「さぁ」この3ワードの連発で会話にもならない!

わざと小さい声で話しかけてくるので、「え?」と聞き返したら、「もういいっ」と・・。さらに悪態ついた後、最後に「かっこ笑」をつけて何事もなかったかのように済ませる態度、腹が立つ!可愛くない!

「中学生になったら急に離れる」とは聞いていたけど、「うちはないなぁ、こんなに甘えん坊なんだものぉ♡」と思っていたのに、ご多分に漏れずその時が来てしまったようです・・・。

中学校や部活の話を聞きたくて聞きたくて仕方がない私は「学校はどう?先生は?部活は?なんてことお友達になったの?」と根掘り葉掘り、そして聞けば聞くほど、遠くに行ってしまう~~。

思春期&反抗期の準備ができていない私は、まだまだいろんな話を子どもとしたい!ということで、「追えばどんどん離れていく」というどこぞの恋愛マニアルを思い出して、対策を練りました。

それは・・・「話したくなるまで聞かない!」

効果てきめん!とまではいかないけど、夜寝る前になるとポツポツ話してくるように!なんだ結構話したんじゃない(´▽`)

とはいえ、そろそろ子離れしなくちゃいけないようです。

あ、でもまだ大丈夫。私には歩くゴミ製造マシンのかわいい5年生の次男がいた!この子だけはきっと中学生になっても悪態なんかつかないはず!のはずないか(笑)(平野)