かんしゃ通信 16年11月号

2016年11月10日(木)
IMG_2378

16年10月15日。晴天の中、関口会計のBBQ大会を行いました。 参加していただいた方々。ありがとうございました。

こんにちは。実は、私、小学5年生のころからの日本ハムファイターズのファンなのです。今年は、見事に日本一になりました。ありがとうございま した。今年は、6月ごろに、すでに優勝をあきらめていましたが、最大11.5ゲーム差をひっくり返し、球団新記録の15連勝とすごいシーズンでした。5年前、栗山監督が就任するときには、「なんで栗山が監督なんだ!!」と、結構反対でしたが、今期の実績を見て実はすごい監督さんだったのだなぁと手のひらを返し、反省しました。  今年は大谷翔平の年でした。漫画の主人公以上の活躍をプロの世界でやっていますね。こうなったら、早めに大リーグへ行って活躍が見てみたいと思っている町田の税理士関口義宏です。  では、今月の「かんしゃ通信」スタートです。

町田市民ミュージカル

ミュージカルに参加しました(見に来ていただいた太田さんありがとうございました)。 去年は、土曜日がゲネプロ(リハーサル)で、日曜日に2回公演でしたが、今年は、人数が多くなったのか、土曜日の昼過ぎからゲネプロで、夕方と日曜日2回の合計3回の公演でした。

 監督さんは、元劇団四季の方です。出演者は、8月の公演に向けて、6月に集まる寄せ集めなのですが、監督さんに力と毎週の練習の成果でとても面白いです(自分の子どもが出演しているという事もあるでしょうが…)。

 私は、去年も今年もゲネプロと公演を1回ずつ見ました。去年は話の内容が、結構難しく1回目は、ほとんど話の内容を理解できませんでした。しかし、今年は、1回で内容も理解でき、とても楽しめました。

 土曜日は、ゲネプロ後、入り口でパンフレットを配るお手伝いをして帰宅しました。

 日曜日も、パンフレット配りを頼まれていたのですが、集合時間を30分ぐらい勘違いしていて、見事に遅刻。うちの奥さんに軽くムッとされました。メモを取る癖をつけないとだめだなぁと改めて実感しました。

そんなこんなで、目的地に到着したのは、日曜日は、両おばあちゃんが、孫の晴れ姿を見るためにもちろんやってきてくれました。両おばあちゃんたちも、去年の話はちょっと難しかったけど、「今年の方が楽しかった」という感想で、より楽しんでいたようでした。

公演後、舞台のセットの片づけをお手伝いしました。市民ミュージカルとはいえ、舞台のセットはとても本格的、片づけには約1時間かかりました。片づけに1時間かかるという事は、作り上げるのには、その何倍もの時間がかかるであろうと想像できます。裏方の方々が力を合わせて準備している素晴らしいミュージカルだなと改めて感じました。

片づけの後は、打ち上げにも参加させていただき、結局家についたのは、22時30分ごろでした。子供たちは、『来年も参加する』と言っていました。

お姉ちゃんは、参加することが楽しいみたいで、下の子は、もっとセリフのある役を演じたいようです。それぞれ違いがありますが、私も今から、来年を楽しみにしています。(関口)。

カレーはすごいね

kansha sakurada1611

Coco壱カレーのおすすめはチーズインハンバーグ。ほんと美味しい。

みなさん、こんにちは。スタッフの桜田です。日に日に寒さが増してきましたね。布団ももう厚めの羽毛布団でないと寒くて寝ていられません。寒さで体調を崩しやすい季節です。体調管理には気をつけていきましょう

 そんな体調管理に関して、先日Yahooニュースを何気なく眺めていたらこんなニュースを見つけました。

 「知ってる??冬にカレーが食べたくなたら要注意の理由って!?」

 カレー好きの私には、カレーの文字には敏感ですので、すぐに目にとまりました。気になる内容はというと、カレーを無性に食べたくなったら体調管理に要注意との事。ある節によると、と前振りはありますが、そんな時は風邪をひく前ぶれだというのです。

 喉の痛みや、咳、鼻水などの、いわゆる風邪の諸症状は、身体を守るための免疫力がウィルスや病原菌に攻撃され、弱まって抵抗できず負けてしまたときに出てきます。とくに冬場は空気の乾燥と寒さがその働きを後押ししてしまうらしいです。

ウィルスなどの病原菌は、乾燥した場所をとても好み、反対に人間は乾燥によってのどの粘膜が炎症しやすくなってしまい、また寒さは身体を冷やしてこれもまた免疫力を下げてしまいます。

で、なぜカレーなのかという部分ですが、どうやらあの「ウコン」がいいというのです。ターメリックと呼ばれる香辛料ですね。カレーには欠かせない香辛料で、主に色付けとして使われますが、この中に含まれる「クルクミン」という物質が免疫力を高め、肝臓の働きや血行をよくし、身体の中の有害な物質をやっつけてくれるそうです。

その他にもカレーには玉ねぎやニンニク、ショウガなども入りますし、その他のスパイス類にも免疫力を高め、抗酸化作用や健康促進が期待できるものが多く含まれているのだとか。そういえば、昔の勤め先で先輩に、「下痢の時にもカレーが効くんだ」と言われた記憶があります。その先輩いわく、正露丸と同じ成分がカレーには入っているとの事でした。これは本当かどうかはわかりませんが、カレーってすごいですね!!

ウコンといえば、二日酔い予防に飲まれる「ウコンの力」があります。ってことは、風邪ひきそうだなと思った時は、ウコンの力を飲んで、カレーを食べて、喉の潤いを保つためにマスクを着用するのがベストとの結論に至りました。みなさん、体調がおかしいなと感じたら、これでいきましょう。(桜田)

ユニークな取り組み

kansha tanaka1611

先日お客様のイベントに招待していただき、カートデビューしました!

今月は前回予告した町田ゼルビアのユニークすぎる取り組みについて紹介したいと思います。Jリーグは地域密着を掲げており、まずは地元の方に愛されるクラブになろうというのがすべてのクラブの基本方針で、地域の方を無料招待したりすることが多いのですが、町田はその中でもユニークな取り組みが多く、選手やユースの選手たちに提供される、健康に配慮した食事が食べられる定食屋
をオープンさせていたりします。お昼時には選手たちと同じ空間で食事が取れ、クラブを身近に感じることのできるお店になっています。

こういった真面目な企画も多いのですが、たまに暴走した企画を立てることがあり、昨年は何を思ったか、「スカート着用の方全員無料で観戦可」という企画があり、

特に性別は限定されていなかったため、スカートを着用した大勢の男性がスタジアムに集結する異様な光景が…

新規のお客さんに対して貪欲にアピールしていく姿勢は大変頼もしいのですが、このまま面白いチームという方向性で攻めるのでしょうか…何にせよ、もっとメジャーになって、多くの人に足を運んで貰えれば良いなと思います。(田中)

笑顔って (*^▽^*)

kansha kuroda

受験生まゆさん「サボローとの戦い・・・」

ついこの前の出来事です

中学3年生の娘が「笑顔って大事なことなのかな~??」と聞いてきたので、「大事だけど、どうして?」と聞いてみたら「社会の授業で先生の話がつまらないから、みんな退屈そうに聞いてたり、中にはうとうとしちゃってる人もいる中で、1人だけ笑顔で聞いている男の子がいて、その子に先生が、おまえはいいやつだなぁ!!って何回も言ってたんだよ。」と言うので、「自分が話してる時に、笑顔で聞いてくれてたら(話の内容にもよりますが・・・)うれしいし、安心するよね。ずっと笑顔でいることって難しい時もあるけど、周りの人に安心感を与えるし、人と話すときは特に気を付けてるといいと思うよ。」と伝えました。

子供が質問してくることに、分かりやすく、腑に落ちるように伝えることは、難しく、こちらも自然と勉強させられます。(黒田)