かんしゃ通信 16年12月号

2016年12月15日(木)
kansha sekiguchi1612

京都へ一人旅。じゃなく、研修に行ってきました。 観光は、まったく出来ずでした・・・。

こんにちは。私は、以前から奥さんにずっと「歯医者に行きなさい」と言われていましたが、なかなか決心がつかず、行かずにいましたが、一昨年7月

から、歯医者に行きはじめました。そして、ようやく先日歯の治療がすべて終了しました。結局、2年5カ月間は医者に通いました。最初は嫌だなと思いながら、歯医者さんに通っていましたが、2年半近く通っていると習慣になってきて、行くことに関しては、嫌だと感じなくなっています。しかし、最後の治療の時に、歯の磨き方の指導をしていただき、歯間ブラシやデンタルブロスの使い方も教えて頂きましたので、今後は、歯医者さんのお世話にならないように、がんばって歯を磨きたいと思いっている関口義宏です。

 では、今月の「かんしゃ通信」スタートです。

ディズニーランド

ずっと子供たちにせがまれていた、ディズニーランドへ10月22日に行ってきました。10月17日ごとから、私の体調が万全ではなかったので、前日10月21日は大事を取って倫理法人会のモーニングセミナーはお休みし、ディズニーランドに備えました。

当日は、朝5時30分に出発し、ディズニーランドに到着。私は、駐車場でちょっと休憩してから並べばよいと思っていましたが、妻の意向ですぐに門の前に並び始めました。

 ディズニーランドは、ポップコーンを買うのに1時間ぐらい待つぐらい混んでいました。

まず、みんなでスターツアーズに乗ったのですが、下の子は、怖かったようで、それ以降はショーやパレードが中心でした。そのおかげで、4枚のチケットを私と上の子の2人でファストパスに使えたので、比較的効率よく乗り物に乗ることが出来ました。 

 上の子は、スペースマウンテンやビックサンダーマウンテン。モンスターズインクなどの人気アトラクションを含めて、10個の乗り物に乗ることが出来ました。

私は、夕方一人で車へ戻り、1時間ぐらい昼寝をさせてもらえましたので、夜までしっかりと子供たちの遊びに付き合ったり、パレードの場所取りに活躍できました。

ファストパスを上手に使うと、混んでいても結構アトラクションに乗ることが出来るので、下の子が大きくなり乗り物に乗ることが出来るようになったら、子供たち2人でたくさん乗り物に乗れるなぁとディズニーランド攻略の糸口が見えました。それと、次回はパレードの場所取りの時に、本を読むライトを持っていこうと思いました。丸一日たっぷりと遊べてみんな大満足でした。(関口)

酒と私

みなさま、こんにちは。スタッフの桜田です。いよいよ今年もあと1ヶ月をきりました。業界的にはここから3月までは繁忙期となります。気を引き締めて邁進していきたいと思います。

さて、年末といえば忘年会シーズンです。忘年会といえばお酒ですね。個人的にはお酒は好きなのですが、30歳を過ぎた頃からか、お酒を飲むと眠くなるようになってしまいました。

20代のころは全く眠気は感じず、居酒屋でグッスリ眠っている友人のことを、よくここで熟睡できるものだと不思議に思っていました。

しかし、今なら私も絶対に寝れます。

kannsha sakurada1612

お正月は朝からお酒を飲みます。それがなんとも贅沢な感じでお正月だなという気分にさせてくれるのですが、気付けば貴重な元日を寝て過ごしてしまいます。

今のところそのことで奥さんの機嫌を損ねることはないのですが、これは時間の問題だと思っています。

なぜ眠くなるようになってしまったのか。残念でなりません。ネットではこんな記事もあります。

「すぐ眠くなるようになったら肝臓からのSOS」

お酒に含まれるアルコールは、肝臓で分解されるので、アルコールの作用によって脳が麻痺する状態が、以前より少ない量のお酒で起こるようになったということは、前より肝臓の機能が弱っている可能性があります。だそうです。

お酒が弱くなったということは肝臓の機能が弱くなったということのようです。ショックですね。

お酒に強くなるにはとにかくお酒を飲んで耐性をつけることとはよく聞きますが、機能が低下してしまっていてはもう耐性もつきにくいように思います。

眠くなると電車で寝過ごすなどという失敗もやらかしてしまいます。そういえばつい先日、八王子駅で電車を降りたところ、隣の車両でスーツ姿の男性が大の字で寝ていました。忘年会があったのですかね。

しかし、何がどうなったらその体勢になれるのか。座席を占領している人は見た事がありましたが、それなら納得がいきます。座っていて、そのまま横になって占領。このパターンですよね。

床で大の字っていうのは初めてです。立って眠ってしまって、膝がカクンと落ちて、そのままお尻をつく、面倒で横にになりそのまま熟睡??こんなことあるのでしょうか??

お酒は上手に付き合って、楽しく飲みたいものですね。飲んだ後は肝臓の機能を高めるために、やっぱりウコンですね。という事はやっぱりカレーって事ですね~(桜田)

お隣の市の2つのクラブ

今月は町田ゼルビアの話題から少し離れまして、お隣・相模原市のクラブについて書きたいと思います。当事務所のお客様もたくさんいらっしゃる相模原市、近隣にお住まいの方はご存知だと思いますが、この2つの市は境川を挟んで隣り合っており、非常に密接な関係にあります。

kansha tanaka1612

事務所前の広場のクリスマス飾り設置の風景です。

両市合わせて最大の繁華街は町田にあるけれど、人口自体は相模原市のほうがずっと多いという…

さて、相模原市には麻溝公園のギオンスタジアムを本拠地と
するSC相模原というクラブがあり、現在はJ3リーグに所属しています。昨年までJ3にいた町田ゼルビアとの試合はそれぞれ東京都(武蔵)と神奈川県(相模)の県境の市のチーム同士の対決ということで、「武相決戦」もしくは「相武決戦」という愛称で呼ばれ、前年度に勝ち越したチームの地域の頭文字が上に来るというユニークな決まり事がありました。ちなみに、2015年度は町田が勝ち越したため、今年は武蔵国の「武」の字が上に来るはずでしたが、町田がJ2に昇格したため今年は試合がありませんでした。

実はSC相模原は2008年にチームを結成し、神奈川県社会人3部リーグに参戦してから、2012年にJFLに昇格するまで、全てのカテゴリで参加初年度に優勝してきた記録を持っており、この勢いで次はJ2だ、と誰もが思いましたが、Jリーグのライセンス制度が相模原にも立ちはだかりました。J2リーグでは必須の設備であるナイター用の照明がギオンスタジアムにはなかったのです。

しかし、ある理由に急遽ギオンスタジアムに照明が整備されることになり、来年にはJ2ライセンスが降りることになりました。

ノジマステラ神奈川相模原というなでしこリーグ2部の女子サッカーチームが優勝し、来期はなでしこ1部で戦うことになったのです。こちらもギオンスタジアムをホームとする相模原のチームで、神奈川県の家電量販店であるノジマの実業団チームです。アマチュアの選手もおり、午前中はノジマ座間店(高校野球の強豪・東海大相模のすぐそばです)で働いている選手もいるそうです。このチームが今年大躍進を遂げ、ついになでしこ2部で優勝してしまったのです。この成績を無駄にしないためか、相模原市は急遽ギオンスタジアムの照明の増備を決定、その余禄でSC相模原にもJ2ライセンスが発給される見通しです。なんとも幸運な話ですが、来年以降はライセンスがないからほどほどの成績でよい、というわけにはいきません。ぜひとも奮起して昇格し、再び隣町同士の熱い戦いを上のカテゴリで見せてほしいものです。(田中)

ピアノを通して親子の愛を深める母と子の奮闘日記!

今年で5年目の子供のピアノ発表会!なのだが、子供より頑張っているのが、母である私・・・。

kansha hirano1612

笛は完璧だった・・・。

「来週ピアノの発表会だから、お願いだから練習して〜」という私のお願いもなんのその。

ピアノの椅子にさえ座ってくれない。やっと座ったと思ったら、今度は、足をばたつかせて、「あー嫌だ、あー嫌だ!」と叫ぶ(もう4年生なのに赤ちゃんのように)。練習したら10分で終わるというのに、駄々をこねている時間が10分以上。「無駄な時間だから、早くやっちゃおう!」と始めは優しくいうのだが、結局最後には私の頭から湯気が出そうなくらいカッカカッ
カと怒ってしまう。

 こんな日々のやりとりに、今年はついに母も息子も決断した。今年で最後にしよう!と。
『ピアノは脳に効く最もいい習い事!』といえども、こんなんでは『逆効果 & 悪影響!』

・・・・・・・そして発表会は終わった・・・・・・・・
 ついに終わった!ピアノから解放された次男と私は強く抱き合い、喜びを分かち合いました。「やっと終わった〜!バンザーイ!」と。

やっぱり音楽って最高!笑
(音楽をこよなく愛する平野でした)