ブログ

かんしゃ通信 19年05月号

最近、あまり体力か集中力がなく、本を読み始めてもすぐに飽きてしまう状況でした。

例年、うちはGWに出かけることはあまりなく、今年も近場で過ごしました。そして、睡眠をしっかりと取ることが出来たので、ちょっと集中力が回復?し、本を読んでゆっくり過ごすことが出来ました。「永遠の0」や「海賊と呼ばれた男」で知られる百田尚樹さんの「影法師」を読みましたが、この本がとても面白かったです。江戸時代の、頭脳明晰で剣の達人である彦四郎と成績も剣の腕も中程度、でも、とても努力家の勘一の2人のお侍さんのお話で、彦四郎は、勘一の将来性を見込んで、自分の人生をささげて、勘一を陰ながらサポートしていきます。2人の男の生き様が描かれた小説で、おすすめです。

では、今月の「かんしゃ通信」スタートです。

山中湖

子供たちから、迷彩柄のネクタイをもらいました。

子供たちから、迷彩柄のネクタイをもらいました。

4月初めに、家族で山中湖へ行きました。うちの奥さんは、「富士山はパワースポット」と常々言っており、1年に1度は近くへパワーをもらいに行きたいようです。

日曜日、うちの奥さんの実家(下九沢)で、甥っ子の1歳の誕生日をみんなでお祝いし、そのまま山中湖へ向かいました。アイパットのナビでは、高速道路を使っても、下道で行っても所要時間に違いはなさそうだったので、下道で行きました。日程は、日曜日から火曜日までだったので、道は空いていて気持ちの良いドライブでした。

 ホテルに到着して、まず、下の子が大好きなプールへ。ジャグジーと25mプールがありました。市民プールに行くと、50mは、一気に泳ぎ切れなかったのですが、25mだとなんとか泳ぎ切ることができ、ちょっとうれしかったです。プールで遊んだあと、ホテルのバイキングで食事をとって、部屋に戻りました。

 2日目は、上の子の希望で、富士急ハイランドへ行く予定にしていましたが、私と下の子は、絶叫系は無理なので、みんなで楽しめないだろうという事になり、御殿場のアウトレットへお買い物。春休みだったので、混んでると覚悟をしてましたが、それほど混んでなかったので、快適に過ごしました。ホテルへ戻りプールで遊んだあとで、食事に行きました。食事が終わり、まったりタイムにトイレに行こうと、廊下へ出るとそこに(プロボクサー)井上尚弥が!!憧れの先輩を見つめる女子高生のように声をかけられませんでした。ネットニュースを見ると、「井上尚弥、山中湖合宿スタート」とニュースが出ていたので、間違いなく井上尚弥でした。とっても嬉しいサプライズでした。(関口)

GWのおもひで

人混みの中頑張って撮ったどー!

人混みの中頑張って撮ったどー!

皆様GWをどう過ごされましたでしょうか?

私は遊びすぎて、最終日5/6の午後に喉風邪を発症しました(笑)

さて、その喉風邪発症前に私は浅草へと友達と遊びにでかけました。5/1に。浅草行ったことないから行ってみよう、と安易な考えででかけたのがミス1つ目(笑)

5/1 11:30に浅草駅で待ち合わせをし、昼ごはんを食べてのんびりしてから友達の家にお泊りに行こう計画だったのですが、まあ人の多いこと。そうでした、新天皇即位の日。5/1に即位というのは覚えておりましたが、何故かそこから浅草が混むという発想にまで至らず…。どこもかしこも混んでいるので、調べたご飯やさんも意味なし。長蛇の列でした。なので待たなくて済んだもんじゃ焼き屋さんに入り昼ごはんを食べ、一応雷門の前で写真を撮り、家族や会社へのお土産を各々買い、滞在時間2時間半。人混みに揉まれ浅草をあとにしました。

その後の予定は友達の家に行き、餃子パーティーでした。浅草は3人で行き、1人が餃子パーティーから合流でしたが、その1人の誕生日が5/3だったので、サプライズでケーキを用意しておりました。

後から合流ということで、サプライズのケーキを受け取りに行くのは何も問題なくできたのですが、ケーキの袋でどう見てもばれるだろうということになり、わざわざ別のお店でケーキが入るくらいの大きい袋をもらい、ばれないようにせこせこと入れ直しました。

スーパーで買い物をしてから行こうということで、お家の最寄り駅で彼女とは待ち合わせだったのですが、袋のお陰なのか、全くケーキの存在はバレずに買い物を済ませお家へ行くことができました。

ここからが問題。彼女は洗面所やお風呂に行くこともなく、ずっとリビングにいました。「ケーキが溶ける…!」と内心めちゃめちゃ焦る3人。「お風呂先入ってきなよ」と言っても「まだ入る気分じゃないからいいや」とのこと。

結局、私がお風呂に先に入るとなって、「洗顔どれ使っていいのー?」などと言って彼女をお風呂場に引きつけ、その間に2人がせっせとケーキを冷蔵庫にしまうものの間に合わず「2人ごそごそと何してるの??」とバレて終了。ミス2つ目(笑)その後は餃子をたらふく食べ、ゲームをし、ケーキを食べ、またゲームをし、寝たのは朝5時(笑)あ、ケーキの中身まではバレたときに見られていなかったので、そこはサプライズになって喜んでもらえたのでまだ良かったです♪

ミスを2回もして心身ともに疲れましたが、長期連休だからこその楽しみ方ができ、満足な1日なのでした☆(高岩)

春がきた?

長女の大学受験がようやく終わり、4体あった消しゴムダルマは残り1体になりました。残っているのは…もちろん私のダルマです。私を除く家族3人は順調に目標を遂げ、我が家にもようやく春がやってきました。

春休みはお決まりのTDSにも行くことができ、家族全員で楽しむことができました。

 大学の入学式。人生初のスーツをきてバッチリとメイクした娘と一緒に出かけ、到着した会場。大学で行われる式ではなかったので、なんとなく行く気になれず、前日の夕方まで入学式に出席するべきか迷っていました。一人では心細いから来てほしいと娘に頼まれ、仕方なく行ったのです。出席する保護者などたいしていないのではないかと思っていたのですが、会場へ向かう電車には私たちと同じような2人組が何組もいて、なんだか気恥ずかしいような気持ちでいっぱいでした。ところが会場にはたくさんの保護者がいたのです。夫婦で出席する方々もいて生徒同様の人数がいたように思います。もっと驚いたのは、「○○大学入学式」と書かれた記念撮影用の立て看板が何枚もあり、撮影コーナーが数か所以上設置されていたことです。当然ながら長い行列ができ、記念撮影をしていました。おまけに大学生協購買で売られている品物の販売もあり、今どきの入学式には驚かされるばかり。

 私の娘はというと、ちゃっかり事前にSNSで連絡をとりあっていた友人たちと意気投合し、一緒に撮影していました。当然ながら保護者と生徒は席が別だったので、全て別行動。

 前日にしおらしいことを言った娘に騙された入学式でした。(合田)

渋谷 ~プーさん展へ~

まったりと過ごすことが大好きな私はあまり出掛けることがありません。

そんな私が、渋谷で開催されているくまのプーさん展を娘と見に行くことになりました。

娘の手前大きな声では言えませんが、東京に住み始めて10年、実は渋谷を歩いたことがありませんでした…。前日に渋谷の地図をしっかりと確認しドキドキしながら向かいました。

渋谷に着くと想像以上の人…えっこんなに人いるのとショックを受けているとその理由がすぐにわかりました。この日は4月1日午前11時30分…そう新元号発表のまさにその時だったのです。大型モニターでその瞬間を見ようと待ち構えている人々。ここに居合わせたのも何かの縁だ!と思い新元号の発表をたくさんの人達と待つことに。なかなかモニターに新元号発表の映像は流れず、結局は隣の人が持っていたスマートホンから知ると言う寂しい結果となりました。

新元号発表後、人生初のスクランブル交差点を渡り、いざプーさん展へ。100年前に鉛筆で書かれた原画がたくさん展示されていました。

ディズニーランドなどで見かけるプーさんとは少し違いますが、昔のプーさんもとても可愛らしいものでした。

後は迷わないように帰るだけ。初めての渋谷は新元号の発表もあり印象深いものとなりました。次回はぜひ美味しいお店を調べてから出掛けてみようと思います。(磯野)

 

  • かんしゃ通信 19年05月号 はコメントを受け付けていません。
  • かんしゃ通信

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント