adminの記事一覧

  1. 【本の紹介】理念経営のすすめ 田舞徳太郎著 コスモ教育出版

    2011年7月1日 新装版第1刷発行。299ページ。経営の本質を伝えてくれる本。たまに読んで、自分の想いをリセットすることに活用できるかなと思った。経営者は、最終的には、自分の理念を持ってその理念を目指して経営して行くことが本質だと思う。

  2. 税理士が行う営業活動

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 どんな事業でも、営業活動は必要です。しかし、私は営業活動が大の苦手。飛び込み営業なんて絶対にやりたくありません。飛び込み営業なんてしたくないから、税理士の資格を取ったのですから。

  3. AI(人工知能)の発達

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 AI(人工知能)が発達し、人間の仕事が奪われていくと週刊誌等に取り上げられています。

  4. ヒトの重要性

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 会社を経営していくにあたり、重要なことは、ヒト・モノ・カネと言われます。 事業経営者は、自分一人でこなせる仕事だけをしていく方もいるし、組織化して、スタッフを雇って仕事をしていく方もいます。

  5. 【本の紹介】Facebookを最強の営業ツールに変える本 坂本翔著 技術評論社

    2016年3月25日 第1刷発行。299ページ。関口会計は、「はりねずみMG」という会計や経営の勉強会を行っています。今までは、関口会計のお客様にたくさん来ていただきたいと思い、知り合いを中心に営業活動してきました。しかし、知り合いだけにお知らせをしても、定員をいっぱいにするのは難しい。

  6. 建設業の方必見!!その支払は、外注費?給料?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 建設業の税務調査で、一番もめるのが、作業員への支払が外注費なのか?給料なのか?です。今年は、関口会計の顧問先の税務調査当たり年です。例年、年間2件程度なのですが、今年はすでに7件です。

  7. 経営計画書の活用

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 スタッフに経営者の考え方を伝えるのに、どうやっていますか?関口会計では、経営計画書を活用しています。関口会計は、おかげさまで8年連続で増収しています。その一端を担っているのが、経営計画書です。

  8. 第34回 はりねずみMG

    また、スタッフの松田さんが初めてゲーム説明をしていただきました。自身も4回目のゲーム参加での、無茶振りでしたが、しっかりとこなしていただきました。いつも、参加者のみなさんに、あたたかな雰囲気でゲームができるといわれています。そんな雰囲気を作り出しているスタッフや私の奥さん、娘にかんしゃです。

  9. 税務調査で、税務署員がよく見るポイント

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 関口会計のお客様で調査が入る件数は、今までは、大体例年1から2件でした。しかし、今年は、なぜか多く調査があり、7件のお客様に、税務調査がありました。 そこで、税務調査が入っても、困らないポイントを紹介します。

  10. 保険を活用した税金対策?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくしので会計事務所を経営しています。 決算日が近づいて、会社に利益が出ている経営者の方気をつけてください。税金を払うのを極度に嫌がると、後悔することになるかもしれません。 『将来、ご自身の退職金の準備と税金対策に、保険が良いですよ。