ブログ

  1. 【本の紹介】女子高生社長、ファイナンスを学ぶ

    「女子高生社長、ファイナンスを学ぶ」SBクリエイティブ株式会社 石野雄一著2018年1月5日初版第1刷   まず、本のタイトルに目が惹かれました。「こんなときにいうべきことではないかもしれないけど、森下書房は倒産するかもしれない、、、」こんな一言から始まる物語。

  2. お金持ち企業を目指す

    私達、和み税理士法人では、顧問先にお金持ち企業になってもらえるようにサポートしています。最初は、金融機関からの借入金でも構わないので、とにかく手元になるべく多くのお金をもって経営するように指導します。 経営者は、利益を意識して経営を行っている方が多いです。

  3. 【本の紹介】人事屋が書いた経理の本

    「人事屋が書いた経理の本」トーテック社 協和醗酵工業株式会社著1978年7月5日第1刷  私がこの本に出会ったのは2006年でした。2002年12月の税理士試験の発表で5科目合格し、2003年4月に税理士登録を行いました。

  4. 中小企業の経費節減は、正しい選択か?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。。 経費には、「仕入高」「給料」「地代家賃」「減価償却費」「広告宣伝費」など色々なものがあります。会社で独自に使っている科目もありますから、その種類は、何千・何万になります。

  5. 役員報酬をいくらにすべきか?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 役員報酬をいくらにするか?は、経営者にとって永遠のテーマです。 役員報酬をいくらにするかは、社長がその会社で何をや実現したいかで、決めてください。

  6. 2018年1月20日 はりねずみMGレポート

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 2018年1月20日は、第35回はりねずみMGを町田市商工会議所で開催しました。今回の参加者は15人でした。約1年半ぶりに3卓になりました。

  7. 売上が大切⁉︎

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。事業経営にとって、売上は最も大切な要素の一つです。売上がなければ、キャッシュが入ってきませんので、支払いに回すお金がなくなります。支払できないと倒産です。

  8. ”カネ”の重要性

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 会社を経営していく上で、最も重要な要素のひとつがお金です。 会社が倒産するときは、いつでしょうか?ずっと赤字が続いたからではなく、支払期限に支払うべきお金が手元になかったときです。

  9. クラウド型会計ソフトを1年弱使ってみた感想

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 私が、クラウド型の会計ソフトを使い始めて、そろそろ1年になります。使ってみた感想です。マネーフォワードのMFクラウドを使っています。クラウド型会計ソフトは、AIを利用して勘定科目を提案するといっています。

  10. 【本の紹介】理念経営のすすめ 田舞徳太郎著 コスモ教育出版

    2011年7月1日 新装版第1刷発行。299ページ。経営の本質を伝えてくれる本。たまに読んで、自分の想いをリセットすることに活用できるかなと思った。経営者は、最終的には、自分の理念を持ってその理念を目指して経営して行くことが本質だと思う。