アーカイブ:2017年 3月

  1. かんしゃ通信 17年03月号

    バイク通勤を始めて初めて迎える春の季節ですが、これまで以上に春の訪れを肌で感じているところです。 身を切るような寒さが徐々に和らいでくると、気持ちに余裕ができて、心も前向きになって来るような気がします。これから梅雨入りまでの時期が、バイクにとっては最も心地よい季節の一つです。

  2. 企業理念

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 皆様の会社に、理念はありますか?関口会計事務所には、企業理念があります。

  3. 損益計算書 原価計算の問題点

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 損益計算書の利益金額は、あてになりません。では、何を基準に経営した方が良いでしょうか? 客観的な事実に基づいた数字で、意思決定を行うことです。 製造業での原価は、次の計算式で求められます。

  4. 損益計算書の5つの利益は、見る必要がありません。

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 決算書は、ざっくりと分けると、貸借対照表・損益計算書に分けられます。貸借対照表は、一定時点の事業の財産・債務の状況を表します。

  5. 【本の紹介】「できる経理マン」と「ダメ経理マン」の習慣 佐藤昭一著 明日香出版社

    2013年3月15日 初版発行。234ページ。経理マンとしての心がけや、テクニックが書かれている。著者が税理士ということもあり、「経理マン」を題材にその仕事術について書かれているが、すべてのビジネスマンに通じることが満載。私は、会計事務所を運営しているので、特に参考になることがいっぱい載っていた。