アーカイブ:2017年 8月

  1. 会社の目的は決まっていますか?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 オーナー社長が会社を設立するときに、会社設立の目的が明確になっているでしょうか?会社を設立するときに、定款に目的を記入しますので、やることは明確になっています。

  2. かんしゃ通信 17年08月号

    子供たちが夏休みに入りました。上の子は、中学生になって初めての夏休みです。補習などが行われるため、夏休みに入っても、今のところ毎日学校へ行っています。そして、8月早々には、スタディーサマーキャンプが行われ、そこでは、2泊3日で、英語しか話しちゃいけないようです。

  3. 役員報酬は、どのように設定するのか?

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 会社を経営していると、税金の支払いは、ずっとついて回ります。しかも、税金の負担は結構重たいです。普通の人ならば、税金はちゃんと使われていないし、できる限り少なくしたいなと思うでしょう。

  4. 会社の役割と機能

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 社長にとって、自分で設立した会社は、自分の子供のように愛着を持っている方が非常に多く居ます。しかし、会社を成長させていのであれば、社長と会社の立場や役割をちゃんと理解し、意識した意思決定が重要です。

  5. 節税のメリット、デメリット

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 節税には、4つ種類があります。

  6. 【本の紹介】かばん屋の相続 池井戸潤著 文春文庫

    2011年4月10日 第1刷発行。290ページ。私は、本は大体アマゾンで注文するが、娘と本屋に立ち寄って、興味を引かれて購入した。池井戸潤は、テレビで「半沢直樹」や「ルーズベルトゲーム」を見て知ってはいたが、本は買ったことがなかった。私は、短編賞小説は好きではなかったが、まさかの短編小説・・・。

  7. 経営者に必要な3つの能力

    こんにちは。税理士の関口です。町田市つくし野で会計事務所を経営しています。 経営者には、次の3つの能力が必要です。 ①営業やサービスなどをする能力 ②人を組織する能力 ③財務を理解して、判断する能力 ほとんどの経営者にとって、能力をつけるハードルが最も高いのは、財務の能力です。