かんしゃ通信 18年12月号

2018年12月01日(土)
以前に行った北海道写真。 ラーメン食べた後、中島公園へ

以前に行った北海道写真。
ラーメン食べた後、中島公園へ

今年も、残すところ1カ月になりました。

1年を振り返ると、色々節目の年となりました。一番大きな出来事は、町田の先輩の税理士と事務所を一緒にして、法人にしたことです。それにより、体制の見直しや事務所移転の検討など、バタバタとしている事も多くありますが、一歩一歩着実に、前に進んでいきたいと思います。

個人的には、今年ずっと自分は47歳だと思いっていたのですが、実は、46歳でした…。そんな勘違いが多く出てきて、着実におやじになっているなぁと感じています。

今年1年、家族が健康で過ごすことが出来ました。また、来年も健康に気を付けて、少しでも成長できるようにがんばります。では、今月の「かんしゃ通信」スタートです。

野球大会!!

10月17日は、毎年恒例、税理士会第8ブロック野球大会でした。

税理士会の野球大会は、年間3つの大会があります。4月と9月に支部対抗の野球大会があります。東京には48の税務署があり、税務署ごとに、税理士会の支部があります。4月と9月の大会は、東京の全支部が参加して、神宮球場の外苑で大会を行います。

そして、もう一つの大会が10月の第8ブロックの野球大会です。こちらは、第8ブロック、八王子などの多摩地区の8支部対抗の野球大会です。町田支部は、この第8ブロック野球大会を目標に活動しています。10年ぐらい前は、大会で優勝したこともありましたが、選手の高齢化の波に押され最近は、優勝することはなくなりました。

私の今年の野球部活動ですが、人の入れ替わりや法人化で仕事が落ち着かずに、ほとんど練習に参加できませんでした。たまに参加しようと思うと、雨で中止になり、すっかり雨男のレッテルを張られてしまいました。合宿の初日は、WANIMAのライブの日で参加できず2日目から参加しました。10月に入って仕事も少し落ち着き2回練習に参加して、大会に臨みました。

初戦は、第8ブロックの中で、最も弱いと言われている青梅支部でしたので、初戦は突破できると思っていたら、見事に負けてしまいました…。町田支部が一番弱かった。

私は、6番セカンドで先発出場して、3打席2塁打1本とファーボール2つでした。

大会後、右手の人差し指の付け根と右肩が痛く、だんだんと年を取ってきたことを実感した大会でした。(関口)

あそびマーレ

2018年4月にオープンした親子で1日遊べる室内遊園地「東京あそびマーレ」に長女、次男を連れて遊びに行ってきました。京王堀之内駅南口直結と雨の日でも安心の抜群のアクセスです。

室内に入るとまず目につくのが空気で膨らんでいるふわふわの大きいすべり台と大きいボールプール。子供達のはやる気持ちを抑えながらもまずは入場券の購入。土日1日券で1,200円とお手頃な価格。並び待ちすることなくすんなりと入場することができました。

入場するなりまずはボールプールへ飛び込みました。デパート等で見かけるものより、かなり大きく、何より深いことにビックリ。小学4年生の長女でも横になると隠れるくらいの深さでした。その他にはふわふわすべり台、トランポリン、ターザンロープ、ふわふわボルダリング等が遊び放題。あっちこっちへ楽しそうに遊んでくれました。

また、各遊具の小さいサイズがあり、年齢制限がされていました。小学生のお兄さんお姉さんとぶつかってケガをすることなく、小さい子供が安心して遊べる嬉しい気遣いもありました。

乗り物料金はかかりますが、ゴーカートや電車の乗り物、迷路で遊ぶこともできます。

 そして、ここの一番の目玉は365日雪が降る世界「スノータウン」日本初の雪のテーマパークらしく、体感温度はやや寒いくらいで雪遊びやそり滑りを楽しめる空間になっています。

 貸出用の長靴を履き、モニターでスノータウンの利用のお願いなどを説明されるガイドムービーを見ていざ突入。東京では年に数回しか雪が積もる事がないため、子供達にとっては新鮮な空間なのか、大はしゃぎです。

 ただ、雪質は思っていたものとは若干違い、ふわふわの雪ではなく、粗い氷の粒が混ざっているじゃりじゃりの雪で残念な部分もありました。それでも、スコップやバケツ等の雪遊びグッズもあり、子供達も楽しそうに終始笑顔に溢れていました。

 雨が続いた日など、子供のストレスが溜まっていそうなときには是非連れて行ってあげて下さい。(末永)

必勝祈願?

1812_gouda我が家には大学受験を控えた娘がいます。AO入試を使い、早めに受験を終わらせたいという本人の強い希望があったので、春から準備を進めていました。論文や自己推薦書の作成にかなりの時間を要し、書類を提出するまでにかなりの時間と労力を費やしたのです。学校も塾もある忙しい中での準備でしたが、頑張っていたと思います。

でも残念ながら良い結果は得られず、2月の入試まで勉強をしなければということになり、娘が落ち込んでいた時、このダルマ消しゴムを事務所の方から頂いたのです。案外可愛いから、飾ってみようとさっそく持ち帰ってみたはいいけれど、どう活用しようかと考えました。子どもたちに相談したら、いつかダルマの目を塗ってみたいとのことで、達成可能な目標を書いて飾ってみようということになりました。

そこで、家族4人の目標を一体ずつダルマの背中に書いてみたのです。下の娘は英検、上の娘は模試、主人も検定試験の目標を書きましたが、お恥ずかしながら私はとくに勉強してないので、健康に関する目標にしました。

このような幼稚なことでも娘にとっては少し励みになったようでした。今はコツコツと入試に向けて勉強をしています。目標達成にはまだ時間がかかりそうですが。

実は今現在目標を達成したのは発案者の娘たちでも私でもなく、悔しいかな、なぜか主人だけです。(合田)

絶対忘れて歯行けないもの!

1812_hirano皆さんこんにちは。スタッフの平野です。先週、私の両親が姪っ子を連れて韓国旅行に行きました!と思ったら、行きのリムジンバスの中から、「忘れ物をした!至急成田まで持ってきて欲しい!」と連絡が!!自宅から成田まで、約2時間半。子供達を学校に行かせなくては行けないし、仕事もあるし・・・。第一、私たち3人姉妹は誰1人、実家の鍵を持っていないので、「成田に行く→鍵をもらう→実家に行く→成田に持っていく」その行程に必要な所要時間は6時間を優に超す。どうしたって間に合わないので、薄情にも「無理!」というしかありませんでした。
 え?!何を忘れたかって?パスポートでもない、お財布でもない、それは韓国旅行で最も必要なもの、美味しいものを噛みちぎる、父の「入れ歯」なのです!

父はエアー入れ歯で口を尖らせながら、とりあえず、実家の鍵を姉に送り、韓国に旅立ちました。その頃日本の私たち三姉妹はせっかくの韓国旅行、どうにか入れ歯を届けたい、と策を練った結果、次の日、鍵が届いたので、姉は実家に行き、入れ歯をゲットし、その足で、なんと韓国に向かったのでした!!もちろん、両親には内緒だったので、最高のサプライズだったことはいうまでもありません。
 みなさん、入れ歯のお忘れはありませんか?お気をつけくださいませ。